Menu
メニュー

看板は常に明るい環境で見られるものではありません。夜のお店はもちろん、日中しか営業していないお店の看板も、夜遅く会社帰りの方の目に触れ、そこでお店の印象が決まってしまうこともあります。常に「お店の顔」として掲げられている看板はそれだけ重要な役割を担っているとも言えます。例えば店舗名をステンレス切り文字で表せば、風格も漂い高級感を演出することができます。またライトアップしてキラキラと輝かせることもでき、お店に明るい印象をもたらします。このような工夫で印象ががらりと変わる看板づくりでお客様のご期待にお応えしています。